yumemonogatari

初めて書くお話です^_^

一緒にいる時間.6

きっかは、ミンと一緒にいることにした、、、

 


ベッドに座り話をする2人

けど、きっかは大丈夫かすごく心配だったので、、

浮かない顔をしている

 

 

ミンは、悪いことしたなぁと思い

きっかの気持が落ち着くようにDVDをつけだした

 

そして、そのままソファーに座り
DVDが始まる

 

 

きっかは、なんのDVDか気になったけど、ミンに何も聞かず、そのまま映っている映像を見る

 

 

じっと見ていて気づいたけど、

 

 

実は、ミンが主演しているドラマのDVDだった

 

 

きっかは、ミンのドラマを初めて見る

 

ミンが主演している姿を見てすごく嬉しくなって見入っているきっか

 

 

そして『かっこいい、、、』とミンを見ながら微笑む

 

ミンは照れながらきっかに『ありがとう』と言うときっかのそばにやって来て背後からそっと抱きしめる

 

 

きっかはドキッとする


ミンのそんな行動にいつもドキドキさせられる

 

抱き締められながらドラマを見る

そんなちょっとしたことが幸せなきっか

 

ドラマを見終わると

きっかはさっきとは違ってはしゃぎながらミンの役の話をする

 

きっかはその役にはまってずっとそのことを話している

 

 

何故かそれを見て嫉妬するミン

 

『じゃあ、かれしにしたら?』とぼそっと言う

 

そんなミンを見て可愛くてクスッと笑うきっか

 

 

きっかの笑っている姿をじっと見ているミン

 

ミンは、いきなりきっかをベッドに押し倒しキスをする

 

そのままきっかは身をまかせながらミンと一夜を共にする、、、

 

 

 

 

 

 

次の日、

 

珈琲の匂いで目が覚めるきっか

 

 

ミンが珈琲を淹れている

その姿がまた格好良くて見惚れているきっか

 

 

きっかが起きたのに気づくミン

澄ました顔で近寄ってきて、

 

 

軽いキスをする

 

そして、『おはよう』とニコッと微笑む

 

その笑顔がまたかっこよすぎて

顔を背け枕で顔を隠すきっか

 

 

枕を退け

キスをしようとするミン

 

ミンの口に手を当ててダメというきっか

 

『してもいい?』と可愛く言ってくるミン

『ぜったいダメ!!』と譲らないきっか

『ふ〜ん。じゃあ、もうしない』と拗ねるミン

 

 

そんなミンを見てきっかは

 

 

 

不意打ちでキスをする、、、

 

 

その行動にミンが嬉しくて微笑んでいる

 

きっかに『おひるにおわるからまってて』と片言の日本語で言う

 

『うん、、。///』と笑顔で応える

 

さりげなくきっかの額にキスをして『いってきます』と手を振って部屋を出ていくミン

 

 

 

マネージャーとロビーで待ち合わせをし

仕事へ向かう

 

(韓国語での会話)

マネージャーはミンに『昨日きっかちゃん泊まったの?』とニヤニヤして聞く

 

呆れた顔をして『そんなこと何でもいいだろ』と冷静に言うミン

 

『きっかちゃん可愛いもんね。優しいし』と嫌味みたいにマネージャーが様々言っている

 

ミンが『へ〜。きっかの事、結構気に入ってるんだね。でも、俺には勝てないと思うけど』と冷静に自信満々で言う

 

『ふ〜ん。まぁ、気をつけなよ。』とマネージャーも笑いながらミンに忠告する

 

 

そして、仕事の現場へ

 

ミンの今日の仕事はモデル

 

いつも見たく眈々と仕事をこなしていく

どんなポーズでもさっとやり遂げ

 

現場の雰囲気もとってもいい

 

いろいろな場面を撮り終えて、撮影も早く終わる

 

帰るときも、スタッフのみんなに笑顔で挨拶しその場を後にする

 

 

車に乗りさっき撮った一部の写真をメールできっかに送り『いまからかえるね』と連絡する

 

 

 

お昼、、、

 

きっかとご飯を食べに行く

 

仕事の話とこれからの話をするミン


(英語での会話)
『日本にいる間ずっと一緒にいよう。』と言ってくれるミン

 

 

きっかは嬉しかったけど『一緒にいても大丈夫なの??』と心配そうに聞く

 

ミンは『大丈夫』と満面な笑みで微笑む

 

 

『マネージャーさんにも聞かないと』と言うと

 

『わかったよ。』と頷き応える

 

ちょうどその時、マネージャーがやってきた

 

 

ミンがさっそくきっかとの話をする

 

 

マネージャーは、ミンの頼みなら仕方ないとOKをだす

 

そして、きっかに『ミンのわがままを許してほしい』と日本語で真剣に伝えてくる

 

『大丈夫なんですか?』と心配して聞くと

 

ミンを指差し『あいつがあゝ言ってる時は何を言っても聞いてくれないから』と真面目な顔で言ってくる

 

『後、仕事もがんばってくれるからそれのがありがたいかも。』と笑って応えるマネージャー

 

マネージャーの話を聞いてホッとするきっか

 

 

ミンも嬉しそう

 

 

急だが

この日からミンと一緒に過ごせることになった、、、

 

そして、毎日一緒に過ごすきっかとミン

 

 

ミンも仕事が順調で毎日新婚カップルみたい笑

 

そんな毎日がほんと幸せな2人

 

 

 

けど、

 

 

 

 

もうすぐきっかはミンと離れ離れに

 

 

 

韓国にいつ帰るの?って本当は聞きたいのに

 

中々聞けないでいるきっか、、、

 

 

 

ミンに聞けないから

マネージャーに直接話をしに行くことにする

 

ミンが仕事に行ってる間にマネージャーに連絡をして2人で話をすることになった

 

 

マネージャーはミンに『用事があって、出掛けるから。後で迎えにくるね。撮影がんばって』と伝えて現場から離れる

 

『大丈夫。わかったよ。』と応えるとまた撮影へ

 

 

マネージャーときっかは撮影現場の近くの喫茶店で話をすることに

 

真剣な顔をしているきっか

 

マネージャーはきっかのそんな表情を見て

 

『韓国に戻ることを聞きたいんだよね?』とマネージャーから口を開く

 

きっかはうんと首を縦に振り頷く

 

きっかにミンがいつ帰るのか全部話すマネージャー

 

だんだん顔の表情が暗くなるきっか

 

マネージャーが『大丈夫?』ときっかを伺う

 

うんと頷くきっか

 

マネージャーは、ミンの撮影してるのをぜひ見てやってほしい。そして、最後まで見守ってほしいと気を使って頼む

 

 

きっかは、にっこり笑い頷く

 

そして、

ミンの撮影場所へ

 

 

撮影現場はとっても華やかで楽しそう

ミンが笑いながら撮影しているのを見て

心が和むきっか

 

 

けど、何故だか

 

 

 

寂しい、、、

 

 

 

今までそんなこと1回も思わなかったのに

 

 

 

 

モヤモヤするきっか、、、

 

 

 

撮影を見ているとミンがきっかに気づく

嬉しくて手を振っている

 

ファンの子たちが自分に振ってくれたと思い

みんなしてミンに手を振っている

 

きっかもミンに手を振る、、、

 

 

ミンはいいことを思いついたようで

現場監督にそれを提案する

 

 

ミンがファンの子たちのところを回り始める

ファン達は凄い喜び

 

キャーキャーと歓声をあげ、サインや握手をして貰っている

 

きっかの所を一回通り過ぎてまた戻っきてファンサービスをするミン

 

そして、きっかの前に止まり『いっしょにさつえいしよう』と日本語で言ってくる

 

周りにいた子達がキャーキャー言いながら、きっかにすごいね、よかったねと話しかけてくれる

 

照れながら周りのみんなに私なんてダメですよと謙遜する

 

そんなきっかにミンは膝まづき

『おじょうさんおねがいします』とニコッと笑い声をかける

 

 

恥ずかしくなるきっかだがファンのみんなに後押しされ

 

もう後に引けない

 

 

 

心を決めて

 

ミンの手を取り

撮影現場へ

 

 

きっかはメイクさんに呼ばれそのまま連れていかれる

 

髪型とメイク、衣装も着替えてきれいにして

 

準備ができミンの元へ

 

 

 

 

 

 

ミンはそれを見て言葉を見失う、、、