yumemonogatari

初めて書くお話です^_^

最後の1週間.8

ミンといろいろあってから

 

 

もっとラブラブになるきっかとミン

 

昼間は大学と保育士のアルバイトに行くきっか

ドラマ撮影と写真撮影をがんばるミン

 

 

そして夜は、

一緒にいるのが当たり前になった2人、、、

 

 

 

ミンが忙しくても必ず起きていて帰ってくるのを待っているきっか

 

そんなこともあって不安もだいぶなくなった2人

 

 

 

ある日

 

マネージャーからファンクラブのカードができたと連絡がきた、、、

 

 

2人して取りに行くことに

 

マネージャーがきっかにファンクラブのカードを渡す

 

嬉しそうに受け取るきっか

 

でも、不思議な顔をしている

 

 

不思議な顔をしているきっかを見て

ミンが『どうしたの?』と聞くと

 

 

 

きっかは『いや、、会員番号が、、』と言う

 

 

 

マネージャーが『やっぱり気になったよね笑ファンクラブの会員番号は10番から始まるんだよ』と教えてくれる

 

 

でも、きっかの会員番号は

 

 

 

 

 

1番

 

 

 

『これって??大丈夫なの?』とマネージャーに聞くきっか

 

マネージャーはニコッと笑いきっかの耳元で『大切な人に送れる番号なんだよ』と小声で教えてくれた

 

それを聞いて嬉しくなるきっか

 

『特別にって言ったのはミンだから、許可したよ。大丈夫だよ』と笑って言うマネージャー

 

 

きっかはそれを聞き凄い喜ぶ

 

そして、マネージャーにもう一つ頼む

 

 

『ミンがでているサイトとかブログある?』と目をキラキラさせながら聞く

 

マネージャーは『それも知りたいの?』と笑っている

 

『情報知るために知りたい』と真剣なきっか

 

ミンは日本語で盛り上がる2人を見て、マネージャーにきっかは何を言ってるのか聞く

 

 

その内容を聞き、ミンがいきなり笑い出す

 

そして、きっかに『なんで、かれしがめのまえにいるのにしりたいの?』と嬉しそうに日本語で聞く

 

『ファンだからいいでしょ!!』とちょっとふてくされて言うきっか

 

そして、きっかに『けいたいみせて』と手を出す

 

きっかがミンに携帯を渡すと手慣れた手つきでブログの設定をしてくれる

 

それもミン本人が使っているブログ、、、

 

 

きっかに携帯を返して、ブログのやり方を教える

 

マネージャーはそんな2人のやり取りを見て『バカップルだな』と呆れて言う

 

でも、

きっかとミンは2人して顔を見合わせて微笑む

 

 

マネージャーは、ミンと話があるから部屋に戻るようきっかに伝える

 

 

きっかは、笑顔で部屋に戻る

 

さっき教えてもらったミンのブログやサイトを見ていろんなミンを知る

 

凄い微笑ましくて全部愛おしい

 

 

 

 

後少し、、、

 

 


たまにそんな寂しい気持ちになる

 

 

やっぱり寂しい。だけど、ミンにどう言ったらいいかわからないきっか、、、

 

泣かないって決めたのに、、、

 

 

………

 

その頃ミンは、

 

マネージャーと仕事の話と韓国に帰る話をする

 

マネージャーにきっかのことを言うミン

 

マネージャーも辛い顔をする

 

『お前が決めたことなんだから、大丈夫だって』と励ますマネージャー

 

『あぁわかってる。いつも心配してくれてありがとう。』と言い部屋を出る

 

 

部屋に戻るミン

 

きっかは、ニコニコしながらミンのブログを見ている

 

ミンに『このミンかっこいいね。』とやたらはしゃいで話している

 

ミンがそんなきっかを抱きしめる

 

結構、きつく抱き締められ、、、

 

『ミンいたいよ』と笑って言うと離してくれた

 

 

どうしたの?と言おうと思い。ミンの方を振り向くけど、ミンの顔を見たら何も言えなくなったきっか、、、

 

 

それは、、

 

 

、、、

 

 

 

 

ミンが泣いていたから、、、

 

 

言葉が掛けれなかった、、、

 

 

いつも自分のそばでは澄まして余裕にしているミンだった

 

この時、初めて彼の気持ちに気づくきっか

 

離れるのが寂しいのは同じだと思った、、、

 

 

ミンの気持ちが知れて

寂しい気持ちが減っていく、、、

 

 

やっぱりミンが1番大好き

 

きっかがミンを抱きしめてキスをする

『私なら大丈夫だよ。』とニコッと笑うきっか

 

ミンは、何も言わずただ抱きしめる

 

 

 

 

そして、ラブラブし出す2人笑

 

一緒にいることを忘れないように

 

お互いが思っていられるように

ラブラブに、、、

 

 

ラブラブした後に

きっかがミンに『今度いつ会える??』と韓国語で聞く

 

ミンは『う〜ん。マネージャーにきかないと、、、』

 

『でも、たぶんクリスマスならだいじょうぶかも』と微笑見ながら言う

 

 

『クリスマス?』

 

『うん。いっしょにいよう』と真剣な顔で言う

 

うんと頷くきっか

 

 

楽しみが増えるきっかとミン

 

『あしたはしごとがやすみだから』と微笑むミン

 

きっかは何か思いつき『ミン、クリスマスに京都に旅行行こう』というきっか

 

『きょうと?』

 

『うん。行こう!!』と楽しそうなきっか

 

『ミンが撮影した場所にいきたいの。』とニコニコで言う

 

『わかった。わかった』と上から目線でからかいながら笑って言うミン

 

『じゃあ、マネージャーに計画頼むよ』と言うミン

 

ずっと嬉しそうなきっか

『もう寝るね』とニコニコしながら目を瞑る

 

そして、そのまま眠ってしまった、、、

 

きっかを愛おしく見つめるミン

そっとキスをしてミンも寝ることに、、、