yumemonogatari

初めて書くお話です^_^

あと3日.9

次の日

 

きっかが早く起きてミンのために珈琲を淹れている

 

ミンが目を覚ます

きっかが珈琲を淹れるのを愛おしそうに見てる

 

 

できればこのまま韓国に連れて行きたいと思ってるミン

 

ミンがいきなり『きっか、パスポートもってる?』って聞いてきた

 

 

意味がよくわからず『もってないよ』と申し訳なさそうに言うきっか

 

今日パスポートを作りに行こうとミンに勧められる

 

『パスポートを作ったら、きっかも韓国にすぐ来れるよ。』と言うミン

 

そんなことはまったく考えてなかったので、

 

きっかは驚き


『いいよ。作りに行こう』と笑顔で応える

 

確かにあったほうが便利

 

 


『けど、お金もかかるし、、』と心配するきっか

 


ミンはそんなきっかを見て『飛行機代とかは全部僕がだすから韓国にくる時のお金は気にしなくていいよ』と言う

 

『えっ??でも、、、本当にいいの?』ときっか

 

『きっかちゃん、誰だと思ってるの?笑』とミンは澄ました顔で言う

 

『わかった。お願いします。』とにっこりと笑うきっか

 

『じゃあ、行こうか』と笑顔で応えるミン

 


いざ、お出かけへ

 

 


ミンは眼鏡を掛けて変装

 

きっかも今日は眼鏡をかけてお洒落して

お揃いみたいな感じで出掛ける

 

 

久々のお出かけで喜ぶきっか

 

 

歩いている途中


昨日のことをふと思い出し『昨日のことだけど、自分たちで旅行決めに行かない?ぜったい楽しいと思うよ』ときっか

 

ミンは考える

(確かにいつもいいとこで邪魔してくるお邪魔虫がいるしねと思いながら)

 

ニコッと微笑み『let's go.』

 

パスポートと旅行会社へ

 

でも、やっぱり外に出るとミンは目立ちすぎて

隠れながら目的地へ行く

 

スパイみたいに隠れながら向かうきっか

ミンもスパイごっこをして楽しんでる

 

旅行会社に行って2人でどこに泊まるかどこに遊びに行くか決める2人

 

すごい楽しそう

話しもすごいはずむ

 

 

パスポートもそのまま作りに行く

 

いろいろお買い物してお茶をして

ご飯を食べて何気ない日常

 

 

楽しすぎて嬉しすぎて

 

 

その時マネージャーから電話がかかってくる

 

ミンが電話を取る

『うん。うん。わかったよ。』と電話を切るミン

 

 

きっかの顔を見て『そろそろ帰ろうか』とミン

 

手を繋ぎながら

顔を見合わせて微笑む2人

 

ホテルへ帰ると

マネージャーが待っていた

 

 

その姿を見て

 

きっかが『どうしたの?何かあったの?』と心配そうにミンに聞く

 

『何にもないよ』と笑って応えるミン

『ご飯食べにいきたいらしいよ』と伝える

 

 

きっかは不思議になりながら

3人でご飯を食べに行こうと歩こうとした瞬間

 

かすみが走ってきた

きっかが『どうしたの?』と驚いて聞く

 

 

『ご飯誘われたから来たの』と笑って応えるかすみ

 

余計に不思議になるきっか

 

 

そして、かすみがミンと英語で話だす

いろんなことをかすみに教えるミン

 

きっかは、マネージャーとミンの作品の話をして盛り上がる

 

モデルの写真とかも送ってほしいとすごい頼むきっか

 

『本当すばらしいファンだね』と笑われながら言うマネージャー

 

『よし全部送ってあげるよ』

 

きっかは目をキラキラさせ凄い喜ぶ

 

そんなはしゃいでいるきっかを見てミンが拗ねる

 

かすみがミンに『ほんとにだいじなんだね』と嬉しそうにボソッと言うと

 

『僕には手放せない人なんだ』と澄ました顔で言う

 

そして、2人で顔を見合わせ

 

何を思ったのかいきなり腕組みをするかすみとミン


2人の様子をちらちら見ながらマネージャーと話をしていたきっかだったので

 

2人の様子を見ていきなり怒りだす

 

『さっきまでマネージャーと楽しそうだったよ』と嫌味を言うかすみ

 

ミンは笑って嬉しそう

 

 

『だって、、、。』と落ち込むきっか


その様子を見てきっかを慰めるミン

 


気を取り直して

いざっ!!ご飯屋さんへ

 

マネージャーとかすみは、英語でお正月の話をしている

 

きっかを韓国に連れて行きたいから協力してくれと頼んでいる

 

 

クリスマスがおわったら即韓国に連れて行き韓国で過ごしてほしいと頼んでいるのだ

 

きっかは何もわかっていないのでミンとじゃれ合ってる

 

内緒で連れて行きたいとかすみに頼んでいる

 

 

かすみは、面白そうだから乗ってあげると約束する

 

じゃあ、内緒で計画することに、、、

 


実はその計画をするためにかすみを呼んだのだ

 

 

ミンがどうしても自分の両親にきっかを合わせたいのと韓国の芸能授賞式を見て欲しいとマネージャーに凄く頼んだからだ

 


きっかはそのことを全く知らない

 

ご飯を食べて話が盛り上がり楽しそうな4人

 

楽しさのあまり時間があっという間に過ぎていく

 

途中で

みんながきっかのテンションが高いことに気づく、、、

 

 

 

それもそのはずどうもお酒を飲んだ模様

ミンに必要以上にベタベタする

 

 

 

ミンは、きっかのそんな可愛らしい姿を見られたくないので


『もうホテルに帰るよ。さっきのお話しお願いします』とかすみに頭を下げて部屋に戻ることにする

 

かすみとマネージャーもいろいろな話をするため部屋へ

 

 

そして2人でいろいろ話をする

 

 

 

その頃

きっかは、ミンに凄い引っ付いてる

ミンはそんなきっかが可愛くて欲望が抑えれない、、、キスしてそのまま

 

 

愛し合う2人

きっかは酔ってるせいか、いつも以上に可愛くなる

 

『明日は仕事だから一緒にいられないからね』と優しく言うミン

 

きっかは離れたくないと珍しく駄々をこねるそんな姿が可愛くて可愛くて

 

もう、離れられないミン

 

ほんとラブラブすぎる2人

 

 

 

そして、次の日、、、