yumemonogatari

いろんな恋愛のお話です☆短編から長編まであります^ - ^

夢物語40 7.6

 

きっかは、ブランコに乗り空をずっと眺めている

 

なぜだか涙が止まらない

 

 

 

その時、ミンが息を切らして走ってきた………

 

 

 

きっかに近寄ろうとするミン

 

きっかはミンが背後から来たのでに全く気づいていない

 

 

きっかの様子を見ながら

更にミンはきっかに近づこうとする

 

 

すると

きっかの目から一粒の涙が落ちる

 

 

きっかが泣いてるのに気づくミン………

 

そっと、近づき

 

 

後ろから優しく抱きしめる

 

『逢いたかった』と優しく声を掛ける

 

 

泣いてるのがバレないように顔を拭うきっか

 

後ろを振り向き笑ってミンに『おつかれさま。撮影すごかったね。』と話すきっか

 

 

ミンは何も言わずきっかの頭をそっと撫でる

 

そして、

『かえろう』と一言