yumemonogatari

いろんな恋愛のお話です☆短編から長編まであります^ - ^

夢物語106 2.5.1

次の日は、嵐山の映画村へ………

 

 

 

日本の時代劇と韓国の時代劇は全然違う

 

 

抜刀術は一緒だけど

 

 

ミンは凄く興味深くいろんなところを見ている

 

 

『せっかくだから、何かの役をやろう』とミンが誘ってくる

 

『僕が選ぶよ』とニコニコできっかの服を選び出した

 

 

韓国語でいろいろ呟きながら衣装を選ぶ

 

 

真剣すぎて見ていて面白くなるきっか

 

 

やっと選び

 

 

お姫様みたいな服を持ってくるミン

 

 

イメージは、あんみつ姫な感じに仕上げてもらう

 

 

『どう??』とカーテンの中を覗くミン

 

 

ミンの方を振り向き

 

『これ似合うかなぁ?』と袖を広げて聞くきっか

 

 

ミンが自分で分かってて選んだ服だけど

 

 

可愛すぎて言葉を失う………

 

 

口を開けて唖然としているミンを見て

 

『えっ?!やっぱり変かなぁ?』と心配になるきっか

 

 

『いや、似合いすぎて・・・。かわいい』とテンションが上がるミン

 

 

『なら、よかった』とホッとして笑いながら応える

 

 

その笑っている姿を見て

もっときっかに魅了してしまうミン

 

 

『ミンも着替えようよ。』と服を引っ張るきっか

 

 

『はいはい。わかったよ。そんなに急がなくても』と微笑むミン

 

 

今度は、きっかが服を選ぶ………

 

 

持ってきた服を何も言わず着せられるミン

 

 

『できた~。』と目をキラキラさせているきっか

 

 

まさしくそれは、自分がやったことのある殿様

 

『きっか~、これはちょっと』と変な顔をするミン

 

 

『ミン。お願い!!』と目を瞑り手を合わせる

 

 

そして、

『一回だけでいいの。これで一緒に歩きたい。』と目をウルウルしながらお願するきっか

 

 

『はぁ~。わかったよ・・・。ホントにその役大好きなんだね』と一言

 

 

『うん。かっこいいもん。あのセリフも言って今日だけ』とニッコリ笑う

 

 

『仕方ない。今日は、特別だよ・・・。』とニコッと笑うミン

 

準備ができたので映画村を歩く2人

 

 

いろんなところを歩いているとドラマ撮影をする企画がたまたまやっていた

 

 

参加するつもりはまったくなかったのだけど

 

 

スタッフさんに捕まりぜひ参加してくださいと頼まれ、断れきれずなぜかやる事に………

夢物語105 2.4.5

その言葉を聞いて急にきっかは自分が恥ずかしくなり落ち込む

 

 

そんなきっかの様子を見て

 

さっきまで真剣な顔をしていたミンは少し笑いながら

『そうだ。これ・・・。ファンの子には絶対言わないでね。特別に言ってるんだから』と目線をはずし恥ずかしそうに応えるミン

 

 

『わたしもファンだけどね・・・』と笑って応えるきっか

 

 

『後もう一つお願いがあるの』と真剣に頼むきっか

 

 

『何?』

 

 

『今度ファンミーティングがあったら私も行きたい』と真剣に言うきっか

 

 

『いや~。いかないほうがいいよ』と困った顔をする

 

『それにまた、この動画と同じことが起こるかもしれないし』とミン

 

 

『でもいきたいの。お願い。』とすごく頼まれる

 

 

『わかった。』と困りながら応えるミン、シンに頼んでくれるらしい

 

 

『ホントに熱烈なファンだね・・・。にげれなさそう』とからかいながら言うミン

 

 

『なるべく近くにいたいから………。』と下を向きながらそっと呟くきっか

 

その姿を見てクスッと笑い

『ありがとう』と顎をくいとされ見つめられて

 

 

 

ミンにキスをされる……

 

『やっぱりきっかのキスが一番いい』とニコニコで抱きつくミン

 

 

『もう。ミンは~』と言いながら顔を見合わせてもう一度キスをする

 

 

そしてそして…………

夢物語104 2.4.4

部屋に着き

 

きっかはなんか怒っている

 

 

ミンが『どうしたの?』と言うと

 

去年の番組の動画を見せて

 

 

『ミンは、ファンにほんと優しいよね』と急に拗ねている

 

『気にしてるの?』と笑って言うミン

 

 

『気にしてないよ』とまだ拗ねているきっか

 

 

突然

『ミンは私のこと本気なの?』と不安そうに聞く

 

 

『えっと、これは本当は言っちゃいけないことなんだけど・・・。』と言いにくそうに応えるミン

 

 

『やっぱり違うんだね・・・。』と下を向き落ち込むきっか

 

そんなきっかの姿を見て仕方なく

 

『きっかと付き合う前までは特に気にしてファンと関わっていたわけじゃないからハグしても抵抗はなかったけど。……最近はファンの子にファンサービスする時、いつもきっかのことが頭にあって悪いなと思いながらハグをしたりしてるよ』と芸能人らしくないことをきっかに言う

 

きっかは、ミンの話をじっと見つめて聞いている

 

 

『ぼくはきっかのことほんきだよ。1番大切な女の子だから』と真剣に話すミン

 

 

その言葉を聞いてホッとするきっか

 

『仕事だから辛い思いをさせるかもしれないけど、僕を信じて』と真剣なまなざしで応えるミン

 

 

偽りのない真剣な言葉………

 

    

夢物語103 2.4.3

きっかとかすみは『付き合えてよかったね』と話をしている

 

『きっかのおかげかなぁ~。本当にありがとう。お互い幸せになろうね』と笑い合い話が盛り上がる

 

 

かすみときっかの嬉しそうな姿を見てミンとシンは嬉しそうに微笑む

 

話が盛り上がっていたけど、

 

 

マイクロバスで帰る時間になっていたのでミンときっかはバスに戻ることに

 

 

バスに向かって歩いていると、

 

さっき目立ちすぎたのか周りからの視線がいたいきっかとミン

 

その中

バスに乗り込み席から顔を出し

 

『また、明日ね~』ときっかがかすみ達に手を振っている

 

周りがまだざわざわしているので

ミンは顔を隠しそのまま旅館へ戻ることに……

夢物語102 2.4.2

不意打ちでキスをされる………

 

 

きっかはびっくりしている

 

 

周りの人たちもそれを見ているのに気づき

 

『ミン、ダメだよ。』と小声で焦るきっか

 

 

ミンは、ドラマ撮影しているみたいに

 

ニコッと笑い『サランへ』ときっかを見つめる

 

 

シンがミンに

『ちょっとやり過ぎだよ。ミン。』と服を引っ張るが

 

何も動じずニコッと笑うミン

 

 

その表情を見て

 

『あっ!それか宣伝する?新しいラブコメディ』と笑って話すシン

 

 

『いいね。短編ドラマ作ろうよ。』と冗談で乗るミン

 

 

シンと2人で話が盛り上がる

 

夢物語101 2.4.1

突然かすみとマネージャーに出会う……

 

 

 

びっくりするきっかとミン

 

『なぜ?ここに??』とマネージャーに言われる

(それは、こっちの台詞だろと)変な顔をするミン

 

 

きっかが『もしかして2人って・・・』

 

 

 

マネージャーが『実はね~』と笑って応える

 

 

『すごいね。おめでとう』と笑って応えるきっか

 

 

ミンは不思議に思い

『えっ?あっ・・どう言うこと??』ときっかに聞く

 

 

ニコニコしながら

 

『2人ともつきあってるんだって』と嬉しそうにきっかがミンに話す

 

 

すると

ミンが凄くびっくりして

 

 

(韓国語の会話)

『いつから?!』とマネージャーに聞く

 

 

『ちょっと前からです』とかしこまって話すマネージャー

 

『シンもねぇ~』とニヤニヤしながら話すミン

 

(ちなみにシンはマネージャーのことです)

 

 

『なんでもいいだろ』と開き直るシン

 

 

『おめでとう』とニヤニヤしながらミンはシンにちょっかいをかける

 

 

そして、子どものように2人でじゃれ合う

 

 

かすみときっかはそれを見て笑っている

 

 

結局ダブルデートに

 

 

きっかとミンはいつも通り安定なラブラブ

 

 

かすみとマネージャーもなんだかいい感じ

 

 

楽しいデートになる

 

 

でも、どこにいてもミンは注目を浴びてしまう

 

他のカップルの彼女や女の子達がミンを見てかっこいいと言っているのが聞こえてくる

 

 

きっかが『やっぱりミンってモテるんだね』とボソっと呟く

 

ミンが『どうしたの?』と聞き返すが

 

 

『うんうん。なんにもないよ』と首を振り微笑むきっか

 

 

そんなきっかを見て

 

『きっかこっち見て』と声を掛けてくるミン

 

 

 

 

呼ばれたのでそっちを見ると

 

 

 

 

 

 

いきなり………

夢物語100 2.3.6

クリスマスプレゼントのブレスレットを手首に付け

 

 

韓国式の約束をする

 

『ずっと一緒にいようね。』と微笑み祈りながら

 

 

きっかはミンのその姿を見て。

 

なぜだか涙が止まらなくなる………

 

きっかは、下垂れる涙を指で拭きながら

『うん。絶対約束する』と微笑みながら言う

 

 

ミンはその言葉を聞きニコッと笑い

 

優しくきっかを抱き締める

 

まるでドラマの撮影をしているかのように光景が広がり

 

2人を祝福しているようにライトアップがされている

 

 

周りはカップルが多かったのであんまり目立ってはいなかったが

 

ミンはどこにいても一目瞭然で目立つ

 

 

2人で手を繋いで歩こうとしたときに

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんに急に声を掛けられた

 

『お二人さん本当に幸せそうだね。2人を見ていると私たちもなんだかほっこりするよ』と笑顔で話をされる

 

 

嬉しくなる2人

 

顔を見合わせて微笑む

 

 

きっかもクリスマスプレゼントをミンに渡す

 

 

きっかのプレゼントは

 

 

 

 

 

 

星に願いをのオルゴール

 

 

ミンはとっても嬉しくて

 

オルゴールの曲をずっと聴いている

 

 

ちなみにミンのブレスレットは、きっかと色違いのお揃い

 

凄いラブラブなところに

 

またまた、かすみとマネージャー登場………