yumemonogatari

初めて書くお話です^_^

結婚式.39

今度はチャペルで撮影

 

バージンロードを歩くシーンから撮る

 

お父さん役の人と腕を組んで歩くきっか

 

ミンはなぜか凄く緊張している

 

途中でどういう風に撮影するか打ち合わせが入る

 

真剣に監督の話を聞いているミンときっか

 

けど、なぜか

近くでシンが爆笑している


シンを見て
『なんで笑うんだよ。』と睨むミン

 

『別に、、、。』とクスクス笑う

 

『シン!!』とミンがちょっかいを出し、そのままじゃれ合う2人

 

『だって、ミンがそんな顔しているの始めて見るよ』と笑って応えるシン

 

 

『いやいつもと変わらないって』と焦り慌てるミン

 

そのやりとりを監督が見て

『ほらほら、じゃれあってないで撮影するぞ〜』と微笑みミンの肩を叩く


『はい。お願いします。』と、真剣に応えるミン

 

そして、

また撮影が始まる

 

バージンロードを歩くきっか

 

ミンはその様子をずっと愛おしそうに見つめている

 

ミンのところに一歩一歩近づいて来るきっか

 

唾を飲み込み
きっかをじっと見守るミン

 

お父さん役の人から

 

今度はミンに交代する

 

ミンはお父さん役の人からきっかの手を受け取り腕を組み替える

 

その途中、

ちらっと顔を見合わせる2人

 

そして、、ニコッと微笑み合う


幸せが溢れて、凄く幸せな空気が流れる


周りもみんなそれを見て見惚れる

 

今度は、神父さんと打ち合わせをする

 

打ち合わせは式の挙げかただけなので、すぐ終わり

 

また撮影へ取り掛かる

 

撮影の途中

ミンがきっかに
『きっか本当に可愛いよ。』とニコニコしながら話している

 

それがみんなには口説いているように見える

 

監督が『彼女いいよね。ミン。本当に付き合ったらいいじゃん』と冗談を言う

 

『そうですね。それができたらいいなぁ〜。』と笑って交わすミン

 

次は、誓いのキスの撮影をする

 

『神父さんって韓国語で話す?』と心配でミンに聞くきっか

 

『大丈夫。英語だよ』と微笑むミン

 

『さっきまで全く緊張してなかったのに』と笑うミン

 

『だって嬉しすぎて緊張どころじゃなかったんだもん』と最高の笑みで応えるきっか

 

抱きしめたくなるミン

 

じっときっかを見つめている

 

『ミン今日見つめすぎだよ』と笑って応える

 

撮影がまた始まる

 

誓いの言葉をいい

 

最後の誓いのキスへ

 

2人が向い合い

きっかが少し膝まづく

ベールをそっと挙げるミン

 

きっかの顔をじっと見つめ両手を繋いで立ちあげる

 

神父さんの合図で誓いのキス

 

そっと優しいキスをする2人

 

それをみんなが至福してくれる


その後
賛美歌を歌い

 

バージンロードを退場する2人

 

周りのスタント達にもおめでとうと言われ退場する

 

ニコニコ笑顔の2人

 

みんなに挨拶を交し

 

撮影は順調に進み

そのまま撮影が終わる、、、

 

監督が2人の元へやってきて

 

今回の作品について凄く良かったよと褒めてくれる

 

ミンは『この撮影のデータ貰えますか?』と監督に聞いている

 

『1週間ぐらいで完成するから渡すよ』と笑って応える監督

 

『ありがとうございます』と丁寧に頭を下げるミン

 


『あっ!後、韓国の礼服写真を撮りたいからそのまま着替えて』と監督に言われる

 

2人ともわかりましたと言い部屋に着替えに行く

 

 

今度は、韓国の礼服に着替え写真撮影

 

きっかが凄く喜んでいる

 

『そんなにあのドラマ好きなの?』と笑って聞くミン

 

『うん。最後の結末が残念だけど、凄い純愛で好き』と目をキラキラさせて応えるきっか

 

ミンをまた見つめて

『ミン。私も女優さんに見えるかなぁ??』と笑って応えるきっか

 

ミンもきっかの顔を見つめ

『本当に、、、』と笑って応える

 

その時、かすみが撮影している所にやってくる

『きっか、、凄い綺麗だね。』とシンと嬉しそうに話をしている

 

『ミンは、きっかちゃんの魅力に初めから気付いてたんだね』とシンもかすみを見つめ微笑む

 

写真撮影が始まる

 

まずは1人づつ

 

ミンから撮影は始まる

 

いろんなポーズを決めて行くミン

 

 

きっかがそれを見て見惚れている

 

『かっこいい』とボソッと呟くきっか

 

『きっか〜。目がハートになってるよ。』ときっかに近づき笑って応えるかすみ

 

『ミンって本当にかっこいいよね。こんな風に写真撮れるとは思ってなかったよ。短髪の着物姿なんて滅多に見れないよ。』と凄くニコニコで微笑むきっか

 

ミンの撮影は終わり次はきっかの番

 

『がんばってね。』とニコニコ笑顔で応援するかすみ

 

きっかが撮影に入る

 

けど、

みんなが見ているせいか緊張して硬くなるきっか

 

ミンがそれに気づききっかに声を掛けにいく

耳元で『きっか、愛してるよ、、、』と微笑む

 

ミンのその言葉を聞いてきっかがホッとして笑顔になる

 

『ありがとう。ミン』と緊張がほぐれニコニコになるきっか

 

その様子を見て

ミンがきっかから離れる

 

写真撮影がまた始まる

 

優しい表情でいろいろなポーズを決めて行くきっか

 

周りのみんなも和やかにきっかを見守っている

 

1人づつの写真は終わり

 

2人での撮影

 

ミンがきっかに手を差し伸べる

 

きっかがミンの手をとりニコッと笑う

 

カメラマンがその時全部写真に残している

 

 

2人とも良い感じに写真撮影が進む

 

急に

『モデル2人で好きなポーズを決めて』とカメラマンに言われる

 

ミンと打ち合わせをするきっか

 

ラブラブぶりを見せつける2人

 

会話をしながら

 

手を繋ぎながら

 

いろいろな自然なポーズで決めていく2人

 

キスする直前で止めてと言われポーズを決める

 

途中

『キスしてもいいですか?』と監督に聞くミン

 

『まだ、ダメです。』と丁寧に断る

 

そのやりとりを見てきっかが笑う

 

全部の写真を撮り終え

 

撮影は終了する

 

『おつかれさま〜』とみんなで声を掛け合い

 

きっかとミンも服を着替えて解散する

 

 

きっかが先にかすみと車に乗り込みその場を離れる

 

ミンも後からシンと違う車で帰る

 

もう夕方になっている

 

車できっかはそのまま寝てしまう

 

途中でミンはかすみと交代してきっかの乗っている車に乗り換える

 

きっかが寝ているのをじっと見つめ

隣に座り手を繋ぐ

 

そのままミンの肩にもたれかかるきっか


車の窓越しから
『今日は急にごめんね』とシンとかすみが手を合わせて謝る

 

『きっかが凄く喜んでたからよかったよ。こういう作品は撮影したことがなかったから、、凄く楽しかったよ。』と笑いながら応えるミン

 

『実は、、、社長から直々に頼まれてね』と真剣に応えるシン

 

『えっ?!』と、驚くミン

 

『どうしても、何かやってあげたかったらしいよ。』と真剣に応えるシン

 

『そうなんだね。、、、本当、ありがたいよ。社長』と感謝するミン


『じゃあ、、』と車から手を振るミン

 

そして、家に帰ることに、、、